進研ゼミ中学講座のタブレットは解約(退会)時や高校進学時にどうする?返却?もらえる?違約金は?

通信教材

進研ゼミ中学講座を解約するときにタブレットって返却するの?それとももらえる?手続きの方法なども知りたい!

今回は上記の疑問を解決していきます。

本記事の内容

  • 進研ゼミ中学講座を解約するときにタブレットをどうすべきかについての解説
  • 解約後のタブレットで出来ることを紹介

筆者の経歴

  • 2~18歳までチャレンジ&進研ゼミを受講
  • 立教大学卒(独学で合格)
  • 元家庭教師

進研ゼミ中学講座のタブレット教材は非常に人気の高い学習ツールですが、解約や進学の時にタブレットをどうすればいいかわからないという方も多いと思います。

そこで本記事では、タブレットの処遇についてわかりやすく簡潔にまとめていきます。

 

進研ゼミ中学講座を解約するときにタブレットをどうすべきかについての解説

結論は以下の通りです。

解約(退会)時

  • 6カ月以上継続している⇒タダでもらえる。返却不要。
  • 継続が6カ月未満⇒9900円(税込み)を支払って買い取る。

進学時

  • 返却や手続きは一切不要。データ配信は最終月で終わるが、ダウンロードしたデータは中学卒業まで残る

もう少し詳しく見ていきましょう。

6カ月以上継続していればタダ、継続が6カ月未満なら税込み9900円で買い取り

他社の通信教材では受講を辞める手続きのほかに別でタブレットを返却する手続きが必要な場合がありますが、進研ゼミの場合はタブレットを返却しなくてOK。

タブレット自体は手元に残るし、解約手続き以外はなにもする必要がありません。

面倒な手続きがないのはいいね。

やめる際にターニングポイントになるのは”6カ月以上継続して受講したか”という点。

もし6カ月以上継続していればタダでもらえ、6カ月未満なら税込み9900円で買い取るという形になっています。

高校進学時も手続きは一切必要なし

高校進学時は自動更新で切り替わるので、タブレットに関する手続きは一切必要なしです。

タブレットで配信されていたデジタルレッスンはいつまで見れる?

タブレットで既に配信済みのレッスンやデータは退会後も中学講座終了時(3月18日まで)は視聴可能。

※一部のコンテンツは退会した月の翌月末日に閲覧不可になります。

例えば5月に退会したら6月30日に見れなくなるコンテンツもあるってこと。

とはいえ、ダウンロードしたほとんどのコンテンツが中学卒業までは見られるので、辞めてもそんなに損って感じはしないですね。

再入会時には以前の学習履歴が一定期間見られる

再入会の時には以前の学習履歴が一定期間見られるようになっており、何をどこまでやったか確認ができます。

まとめ:タブレットの返却はしなくてOK。退会後もコンテンツは見られる。

今回は、進研ゼミ中学講座を解約するときにタブレットをどうすべきかについてサクッと解説してきました。

要点をまとめると以下の通りです。

☑解約(退会)時

  • 6カ月以上継続している⇒タダでもらえる。返却不要。
  • 継続が6カ月未満⇒9900円(税込み)を支払って買い取る。

☑進学時

  • 返却や手続きは一切不要。データ配信は最終月で終わるが、ダウンロードしたデータは中学卒業まで残る

どれにしてもタブレットを返却したりなにか手続きをする必要はないってことね。

というわけで、今回は以上です。

 

╲無料体験教材&資料の請求はコチラから╱

╲入会はコチラから╱

 

タイトルとURLをコピーしました