仮面浪人をしたことを履歴書に書くべき?就活にどの程度影響するかについても解説

仮面浪人

 

仮面浪人に成功したら、履歴書にはそのことについても記載すべき?

あと仮面浪人って就活に悪い影響を与えるの?

仮面浪人をすると、上記の疑問が頭に浮かびますよね。

そこで今回はこの疑問に対して、実際の履歴書の書き方も交えつつ、日東駒専からMarchに行った仮面浪人経験者の立場から答えていきます。

本記事の内容
☑仮面浪人をしたことを履歴書に書くべきかについて
☑仮面浪人の履歴書の書き方
☑仮面浪人が就活に与える影響について
スポンサーリンク

仮面浪人をしたら履歴書にも書くべき?

仮面浪人を成功した場合、履歴書には「仮面浪人をしていた」と書く必要はないですが、前の大学に入学し中退した事実は隠さずに記載しなければなりません。

なぜなら、そうしないと「学歴詐称」となって後々面倒なことになりかねないからです。

「中退」した事実を隠すと、立派な学歴詐称になってしまう‥‥。

なのでバイトや就活などで履歴書を書く際は、しっかりと前の大学に入学して退学したことを書いていきましょう(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

仮面浪人の履歴書の書き方

では次に、仮面浪人の履歴書の書き方について説明していきます。

とてもシンプルなので、全然難しくないよッ。

例えばA大学に仮面浪人していて、一年後にB大学に移動した場合、以下のような書き方になります↓

平成20年3月 ◇◇高校卒業
平成20年4月 A大学〇〇学部△△学科入学
平成21年3月 A大学〇〇学部△△学科中途退学

進路変更のため退学(B大学が第一志望だった、などの理由も書き添える)

平成21年4月 B大学〇〇学部△△学科入学
平成25年4月 B大学〇〇学部△△学科卒業

きちんと入学&中退した事実を書きつつ、中退の理由も添えておけば完璧。

面接官もすぐに内容を把握できるので、面接もスムーズになります。

なお、ダメな書き方は以下の感じです↓

平成20年3月 ◇◇高校卒業
平成21年4月 B大学〇〇学部△△学科入学
平成25年4月 B大学〇〇学部△△学科卒業

A大学に入学して退学した事実を一切書いていないので、面接官は普通に浪人したと思ってしまいます。

これは学歴詐称。

退学経験は隠したい気持ちもわかりますが、ここはしっかり明かしておきましょう。

仮面浪人が就活に与える影響は?

仮面浪人が就活に与える影響は微々たるものです。

採用側からすれば、普通の浪人となんら変わりません。

面接では形式的に中退理由などを聞いてくるかもしれませんが、そこで第一志望を諦めきれずキツかったけど頑張ったことなどを伝えれば、好印象を与えることもあります。

目標に向かって粘り強く努力できる人材って逆に評価されるかも。

そういった人を欲しい会社は多い。

逆に仮面や浪人をしたってだけで評価を下げてくる会社は、多様性の時代の変化に適応できていないので、そもそも入らない方が無難かなと。

こういう会社は全く合理的じゃないよね。

入る前にそういう社風だと気付いて良かったとプラスに考えよう。

仮面浪人は学歴詐称にだけ気を付けておけば就活にビビる必要なし!

仮面浪人は先述したように中退歴を隠す学歴詐称さえしなければ就活にビビる必要はありません。

採用者目線で考えればわかりますが、就活生が浪人したかどうかよりも、

  • 学生時代にどんなことに取り組んできたのか
  • どんなスキルを持っているか
  • 会社にどのようなビジョンを持って入社したいのか

についての方がよっぽど重要なことです。

「仮面浪人したから就活厳しいかもな~」と考える必要は一切ないので、その分しっかりと会社に評価されるような学生生活を送るよう心掛けましょう。

というわけで、今回は以上です(‘ω’)ノ

人気記事一覧
タイトルとURLをコピーしました