仮面浪人をしていることは友達に話すべき?合格まで隠し通すべき?

仮面浪人

仮面浪人をしていることを友達に言った方がいいのかなぁ

いや、隠し通した方が無難なんじゃない?

こんにちは、イムです。

仮面浪人をやっていると高確率で上記のようなことを悩むと思います。

そこで今回は、「仮面浪人をしていることは友達に話すべき?合格まで隠し通すべき?」という疑問について、日東駒専からMARCHへ行った元仮面浪人の立場から答えていきます。

スポンサーリンク

基本的には合格まで隠し通すことがおススメ

結論から言ってしまうと、合格まで隠し通す方がおススメです。

私も実際に仮面浪人をしていたときは友達に隠していました。

以下でその理由について説明していきます。

受験に失敗しても人間関係で詰まない

これが隠し通すうえでの最大かつ究極のメリットですね。

もし受験に失敗して2年目も仮面浪人先の大学に通い続けることになったとしても、友達はなんら変わることなく自分と接してくれるはずです。

自分から仮面浪人をしていることを明かしたり、赤本や英語以外の参考書を見られない限りは友達が気付くことはまずないヨ。

彼らと卒業までの時間を過ごし、その後も付き合いがずっと続いていく可能性すらあります。

そもそも、仮面浪人は受験に失敗しても帰る居場所を作るためにやる場合がほとんどだと思うので、これをわざわざ壊すのは得策ではないです。

また、私が仮面していた時は単位取得にかける時間を抑えるために友達にテスト対策を協力してもらって楽をできたということもありました。

これが結構ありがたかった(´;ω;`)

一方、友達に仮面浪人をしていることを教えたうえで受験に失敗すると、かなり厳しい人間関係になることが予測されます。

仲は悪くならないとしても、友達の心の片隅には「この大学からジャンプアップしようとしたんだよな‥‥。」という気持ちは残るでしょう。

自分の通う大学で仮面浪人をしている人を積極的に受験勉強を応援してあげたい!って思う学生は少ないと思うので、隠し通すことが無難です。

公表することはリスクが大きいがメリットもある

一方、友達に仮面浪人をしていることを公表することは、私自身はおススメはしませんがメリットも一応あると思うので、そのことにも触れておきます。

自分を追い詰めパワーを引き出す

人にもよると思いますが、あえて自分を精神的に追い詰めることで本来の力以上に集中して勉強に取り組めるかもしれません。

ただ、かなりの負担になるし、そこまで追い込むのならば普通に浪人生になったほうがいいかも‥‥。

遊びに誘われなくなる

勉強をしたいときに遊びに誘われることもなくなるので、その分勉強に取り組めるのは大きなメリットだと思います。

私自身はたまに大学の友達と遊ぶことによってリフレッシュにもなったし楽しかったので、全く遊びに誘われなくなるのは寂しいと思いますが、ストイックな人には効果がありそうです。

友達に対して負い目を感じなくなる

仮面浪人をしていることを隠しながら友達と接していると、負い目を感じますが、公表した場合これがなくなるというのは結構いいことだと思います。

隠し事がないから堂々と友達と向き合えるし受験勉強もできるはず。

ただ、仮面浪人のことを良く思わない人も結構いるので、明かした途端に避けられる可能性はあります。

その理由については深く掘り下げて記事にしておきました。

合わせて読みたい
スポンサーリンク

仮面浪人のカミングアウトはデメリットが大きすぎる

「仮面浪人をしていることは友達に話すべき?合格まで隠し通すべき?」という疑問についての私の答えは「隠し通すべき」です。

もし受験に失敗しても人間関係になんら影響を与えないので、仮面先の大学でそれからの学生生活を楽しめることも出来ますし、一生ものの仲間に恵まれることもあります。

ただ、友達に話した場合でも若干のメリットはあるので、そこは自分でよく考えて結論を出してもらえればと思います。

というわけで、今回はこの辺りで終わりにします。

人気記事一覧
タイトルとURLをコピーしました