志望校に行きたい仮面浪人が絶対にすべき事4選【元仮面浪人が解説】

仮面浪人

仮面浪人をすることになったんだけど、志望校を目指す上ですべき事ってなにかあるの?

今回は上記の疑問にお答えしていきます。

本記事の内容
☑志望校に行きたい仮面浪人が絶対にすべきこと4選

 

筆者の経歴
    • 日東駒専レベルの大学から立教に行った元仮面浪人
    • 教育&勉強に関する情報をブログにて発信中
    • 元家庭教師

絶賛仮面浪人中の方や、仮面浪人をしようか迷っている方の参考になれば嬉しいです(‘◇’)ゞ

スポンサーリンク

仮面浪人に絶対必要なこと

先に一番言いたいことを言っておきます。

それは仮面浪人は想像以上にかなりキツイのでそれなりの覚悟をすべきってことです。

大学に通いながら大学受験の勉強をするという精神的にも中途半端な中で周りはワイワイ楽しくやっている、、、

地獄すぎっ(;’∀’)

まあ受験に楽な道なんてないと思いますが‥‥。

それでも興味ある!頑張りたい!って方はこの先を読んでみてください(‘◇’)ゞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、本題です!

私が思うに仮面浪人がすべきことは4つあります。

それは

1.大学の単位はほどほどに取ること

2.サークルやバイトはしないこと

3.友達を作ること

4.模試を定期的に受けること

です。

一つずつ細かく説明します。

1.大学の単位はほどほどに取ること

これは仮面浪人をする上では避けて通れないことですね。

仮面浪人の中には1年目の単位は全捨てして受験勉強する、という人がたまにいますが、個人的にはスーパーハイリスクだと思います。

万一受験に失敗したらあまり行きたくない大学で留年危機に陥る、という最悪のパターンになるのでできる限り単位を取っておくことをおすすめします。(フル単は目指さなくてOK)

大人数の授業は出席してるだけで良かったりするので、そういう時は私は受験の勉強をしていました。

英語の勉強ならほかの大学生に見られても全く不自然じゃないし、いろんな教室で勉強するのは結構気分転換にもなる👍

また、ほどんどの大学で必修の英語の授業も受験に役立ちました。

少人数制なので受験勉強はできないけれど、高校よりもレベルの高い英語を使うので、自然と早慶やMARCHで出てくるような難しい英単語や熟語が知れたのは大きいと思います。

仮面浪人中の単位の取り方については以下の記事にまとめてあります↓

関連記事

2.サークルやバイトはしないこと

サークルやバイトは時間的に束縛されてしまうので極力控えた方がいいです。

特にサークルに入って遊んでしまうと受験勉強に身が入りにくくなり、そのまま受験しなくなるということも‥‥。(それはそれで幸せかもしれませんが)

少しだけなら大丈夫かもしれないですが、ガッツリとサークルやバイトをしちゃった場合、志望校に受かる確率は0に近いのではないかと思います。

大学の授業に出て単位を取りつつ、受験勉強をするだけでもかなり大変なので、中途半端に他の活動に力を注ぐべきではないっ!

キラキラした学生生活に憧れる気持ちもわかりますが、ここは仮面浪人ということで割り切って考えてほしいです。

3.友達を作ること

友達は無理にとは言いませんができる限り作った方がいいと思います。

仮面浪人だから、という理由で他人と距離を取って勉強に向かうというのは結構神経をすり減らす行為。

仮面浪人先の大学ではあっても、出会いはたくさんあるし、全てを拒絶しなくてOK。

また、単位取得に必要なテストの情報も友達がいれば共有できるのでその分楽になります

受験勉強は結構ストレスも溜まるし視野も狭くなりがち。

そんなときに勉強とは関係のないことを気軽に話せる友達がいれば、リラックスできます。

単位の所でも書きましたが、交友関係を拒絶した状態で万が一受験に落ちたら友達ゼロで残りの学生生活を送ることになり、結構地獄なはず。

なるべくリスクや精神的負担を減らして勉強したほうがいいと思います(/・ω・)/

ただ、沢山友達がいたりするとその分付き合いも増えたりするので、その辺りは考慮しつつ自分で調整していく必要はありますね。

仮面浪人をしていることを友達にカミングアウトすべきかどうかについては以下の記事にまとめてあります↓

関連記事

4.定期的に模試を受けること

定期的に模試を受けることも大切です。

実力を測るのはもちろんのこと、模試は1~2か月の間の小さな目標になります。

1年後や半年後の受験に向けて頑張るのは大変だけど1か月や2か月後の模試でまず良い判定を出そうと思えば勉強に身が入りますよね。

小さな目標を作り続けることが受験勉強を持続させることにつながると思います。

ただでさえ、周りは大学生でみんな楽しそうにやっているわけで、そんなときに模試をあまり受けずに受験に挑むっていうのは危険すぎます。

なので模試は定期的に受けてください(‘◇’)ゞ

模試を受けることやモチベーションの高め方については以下の記事にもまとめてあります。

合わせて読みたい
スポンサーリンク

シンプルなことが合否を左右する

仮面浪人が絶対すべきことを4つ書いてきましたが、どれも結構シンプルなことですよね。

単位を取って友達とも仲良くして落ちたときのリスクを減らし、バイトなどをせずに時間を作り、定期的に模試を受けてモチベーションを高め続ける。

こういったシンプルなことが意外と合否に直結してくると思っているので、共感した部分は取り入れて実行してもらえればと思います。

というわけで以上、「志望校に行きたい仮面浪人が絶対にすべきこと4選」でした!

体に気を付けて受験勉強頑張ってくださいませっ(‘◇’)ゞ

人気記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました