仮面浪人中に勉強のやる気を出すために実践した3つのこととは?

仮面浪人

皆さんこんにちは~イムです(‘ω’)ノ

受験生の皆様、勉強は順調に進んでいるでしょうか、それとも停滞気味でしょうか。。。

私は大学生活も落ち着き、かつ受験まで結構時間的余裕のある7月辺りで気持ちが緩んだ記憶があります。。。。

あのまま緩んだままだったら間違いなく浪人を辞めていたか失敗してたはず(;´∀`)

そこで今回は、受験勉強中にやる気を出すために実践したことについて3つ書いていきます👍

最近やる気でないな~っていう仮面浪人生向けの内容ですが、現役生や予備校通っている人にも役に立つと思います。

 

スポンサーリンク

仮面浪人は自ら刺激を受けに行く必要がある

人間だれしも目標が遠すぎたり、時間がありすぎるとモチベーションが低下してしまうと思います。

仮面浪人生のゴールは勿論志望校合格ですよね。

受験はほとんどの大学で2月にあります。

仮面浪人を決意した3月~4月や受験の近い12月~1月は他の皆もやる気が出ていて勉強していると思います。

問題はその間の長い時期の過ごし方

その間をモチベーションを保ち、質の高い勉強を行うためには自ら刺激を受けに行くことが大切だと仮面浪人時代の私は感じていました。

そこで私は

①定期的に模試を受ける 

②志望している大学のキャンパスに行く

③予備校で浪人している友達と話をする

という3つのことを率先して実践していました。

以下でその3つについて詳しく説明していきます。

定期的に模試を受ける

これは志望校に行きたい仮面浪人が絶対にすべきこととは?の中でも書いているのですが、とにかく模試という小さな目標を設定することによって中だるみを防ぎました。

1か月か2か月に1度自分の実力を測る模試という小さなゴールを用意することは、周りに受験生がいない仮面浪人生にとって貴重な刺激になることはまちがいありません。

ライバルと一緒に本番さながらの雰囲気で試験を受けられるので、気持ちもたかぶるでしょう。

模試の種類については、私の場合はセンター利用するつもりがなかったので、センターマーク模試は受けず、全統記述模試か早慶模試などを選んで受けてました。

記述だと綴りや漢字もちゃんと書かないと点数引かれたりしてシビアなので細かいところまで注意する癖がついたと思います。

模試が近づいてくると集中して勉強に取り組むことが出来たし、「模試までにこの問題集を完璧にする」といった目安(ペースメーカー)になります。

さらに、結果を見ればダイレクトで自分が今受験生の中でどのあたりにいるのかはっきりわかるし、それで自分を奮い立たせることもできます。

つまり、模試を受けると、

・ライバルである受験生と本番さながらの雰囲気の中で試験を受けられる。

・模試に向けて全力を注げる。

・模試の結果でさらに頑張れる。

という3つのメリットがあるということです。

なので、受験に対する刺激が少ない仮面浪人には絶対に模試を受けてほしいと強く思います。

志望大学のキャンパスに行く

私は慶應大学を第一志望にしていたので、実際に三田と日吉のキャンパスに数回足を運び、講義の様子をみたり学食を食べたりしました。

大学内や学生の雰囲気を肌で感じ、ここに来たいと思えたことでやる気がみなぎった👍(結果的には落ちたけど)

写真や動画を撮影して受験勉強の合間に見てモチベーション高めたりw

漠然と○○大学に行きたいって思っている人と実際にキャンパスの空気を吸った人ではその後の勉強の質が全然違ってくると思います。

なので、もし志望大学に行ったことがない方はぜひ行って見学して、自分が実際にその大学に通っている姿をイメージしてほしいと思います。

思ってる以上に効果がありますよ◎

予備校で浪人している友達と話をする

予備校で浪人している友達と話をすることもかなり刺激を受けることが出来ると思います。

私は大学がない日は近くの図書館で勉強することも多く、予備校生の友達もその図書館で勉強をしていることがあったので、お互いの休憩時間に交流していました。

その友達のことだけでなく予備校にいる人の様子も聞いて「他の人も頑張っているんだ!」って思って自分も頑張らないと!って気合が入りましたね。

予備校に通うメリットって一流の講師が教えてくれることもあるだろうけど、やっぱり一番は周りに一生懸命勉強している人が沢山いるってことだろうと私は思います。

その中に混ざって勉強していたら、とてもサボろうという気が起きないでしょう。

一方、仮面浪人の場合は、周りはみんな大学生で勉強を受験時ほど真剣にやっている人をみかけることは少ないです。

なので、私はライバルである他の受験生の状況について友達を通じて把握し、勉強への活力にしていました。

また、自分のことについても色々話すことは大切です。

やっぱり一人で抱え込むのは良くないですし、友達に話を聞いてもらってストレス解消にもなっていたと思います。

愚痴があれば聞いてもらおう!

友達は大学に憧れがあったみたいで私の大学生活の話を興味津々に聞いてくれてたのでお互いに良い効果があったんじゃないかと思います(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

仮面浪人は自発的に行動していこう

仮面浪人生はライバルである現役生や予備校生と比べて圧倒的に受験に対する刺激が少ないので、積極的に自分から行動して受験へのモチベーションを高める必要があります。

①定期的に模試を受ける

②志望大学のキャンパスに行く

③予備校で浪人している友達と話をする

これら3つの方法はポピュラーではありますが確実に勉強面で良い効果をもたらしてくれるので、もし仮面浪人を辞めそうになったり心が折れかかっている方にぜひやってみてほしいです。

それでは今回はこの辺で終わりにします。

人気記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました